有酸素運動で二の腕をスリムにする方法を伝授します!

二の腕ダイエットを行うにもなかなか結果が出ず続けにくいことがありますが、有酸素運動を行うことで効果的に二の腕痩せをすることができ、普通の筋トレを行うより早く結果を出すことが出来ます。
有酸素運動はランニングやヨガなどのような呼吸の流れに合わせて運動を行っていくエクササイズで、脂肪燃焼効果が高く、ダイエットに効果的な運動法です。
その有酸素運動を効果的に行っていくことで二の腕の脂肪やセルライトをケアしていくことが出来ます。

 

効果的な方法としては二の腕を使う無酸素運動に有酸素運動を合わせたエクササイズが有名で、まずかかとをつけてまっすぐ立った状態で、両手を合わせてまっすぐと天井に伸ばし30秒カウントします。
そしてそのまま肘を頭の後ろに曲げ30秒カウントします。
これを呼吸とともに繰り返すことで有酸素運動が行えます。この動きを行うことで、鍛えにくい上腕三頭筋が鍛えられ、たるみを改善してしっかりとダイエット効果を得られます。

 

もっと簡単な有酸素運動としてはウォーキングがあります。
しかしただ単に歩けばいいというものではなく、二の腕痩せに効果を出すウォーキングを行う必要があるので、二の腕を意識して腕をしっかり肘を90度に曲げ後ろに大きく振って歩くことで脇から上腕三頭筋にかけてを鍛えることが出来ます。
ペットボトルに水を入れてダンベル代わりに持って歩くのも効果的です。負荷を与え過ぎてしまうと、筋肉が発達し過ぎてしまって太い腕になってしまうので、注意しましょう。
これらの有酸素運動を行うときはしっかりと脂肪燃焼効果を得るために、最初にストレッチや体操などの準備運動をして体を温めておくことが大切です。
さらにエクササイズ後にリンパマッサージなどを行うことで、燃焼された脂肪やセルライトをしっかりと体外に排出することが出来、痩身効果を得られるので組み合わせて行っていくようにしましょう。