二の腕を筋トレでスリムに!どんな筋トレが一番効果的?

筋トレで二の腕をスリムにするのであれば、二の腕のどこを鍛えたいかでエクササイズを行っていくことが大切です。
二の腕には上腕二頭筋と上腕三頭筋という大きな筋肉があり、主に二の腕のたるみの原因となっているのがこの上腕三頭筋と言われる下側にある筋肉です。
この筋肉は普段の生活の中で鍛えることが難しく、使われない筋肉が痩せてしまい、たるんでしまったところに脂肪がつくことでさらに二の腕をタプタプにしてしまっています。
二の腕を鍛えていくのであれば、この上腕三頭筋を筋トレしていくことでスリムな腕を手にすることが出来ます。
上腕三頭筋の鍛え方としては、ダンベルフレンチプレスやナロープッシュアップが効果的です。
ダンベルフレンチプレスはダンベルを両手で持った状態で、頭の後ろで上下に上げ下げを行い二の腕を鍛えていく方法です。普段動かすことが少ない腕でこの運動を少し行っただけでもきつく、筋肉痛を感じてしまうこともあります。あまり負荷を与えすぎてしまうと、肩周りの筋肉までムキムキになってしまうことがあるので、1キロ程度の重さのダンベルで10分くらい行うようにしましょう。
ダンベルの代わりにペットボトルに水を入れて使用しても十分効果を得られます。

 

ナロープッシュアップは脇を締めて行う腕立て伏せのことで、やり方は手の幅を肩幅より狭くして脇を締めて行うことで、上腕三頭筋を鍛えていくことが出来ます。胸筋も鍛えることが出来るのでバストアップ効果も得られますが、行いすぎてしまうと肩にかけてたくましいラインになってしまうので、30回ワンセットくらいで行っていくことが大切です。

 

筋トレで二の腕をスリムにしていくときは、必ずストレッチやマッサージも合わせて行い、筋肉を柔らかく保つことで女性らしいキレイな腕にすることが出来るので、筋トレ後はしっかりケアしてあげましょう。